単身引越しに関して

勤務先の異動や転職により何度か引越しを経験したものです。その中でやってきたことや気をつけてきたことをまとめて行きたいと思います。

単身の引越しでもかなり物量がある為予想以上に引越し代金がかかったり仕事に追われ片づけがなかなか進まないケースがあると思います。限られた時間の中でどう進めていくかが大事な点になりますが、私はまず引越し業者の選定から行っています。今サイトでは複数の引越し業者に一括で見積もりを依頼できる所がありますので、そこに登録します。早いところですと当日すぐに見積もりでいつ伺えるかとの連絡が入ります。引越し業者もすごく競争が激しいみたいで、ぜひ自分のところで引越しを行ってほしい企業が多いです。

なので早く連絡来たところから見積もりをとってもらうようにしました。価格競争も起きていますので最低2社以上見積もりをもらったほうがいいと思います。私が利用したのは引越し見積もり単身パックというサイトでした。また見積もりを行うときはダンボールの個数分からない場合あると思いますが、追加料金を取られないよう少し多めの数を意識して見積もりしてもらったほうがいいかと思います。

881314c30b97a94afab9ccf0a5be28a2_s

ダンボールも基本引越し業者から無料でいただけるので、それを利用することが出費の削減になります。もし足りなければスーパーなどにもらいに行きます。自分でホームセンターで買うとかなり金額します。私は一回自分で買った経験ありますが、それだけで数千円飛んでいきました。

引越し業者が決まった後の荷造りについてですが、仕事終わってから、休日と本当に時間ないとおもいます。まず優先度の低いもの(季節物の衣類など)の梱包から行い、趣味の物、日用品など最後に普段使っているものをしまうように順序だてて梱包していきます。

これは当たり前かと思いますが、梱包したときに何がはいっているかマジックで必ず書くことです。意外と忘れてしまうと荷捌きするときに時間かかりますし、引越しで新居に荷物を運んだ際各カテゴリーに分けて積み上げておけば効率よく荷捌きできます。

基本的なところを書いたかもしれませんが、ここが効率よく、出費を抑えてできる点だと思いますので、ご参考にしていただければ幸いです。